- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2016/10/1 sat,
気になる出店者さんリストは
こちらをクリック☝️*

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



 
こんにちは〜!

きもちよい秋の風に吹かれて…
どこか遠くに旅に出たい…

ちょっとおセンチな
しおりです!


旅にはちょっと出られないけど、
美味しいものでいろんな土地を
味わいましょう〜♪
 
10/1のFLMに
来てくださるお店を紹介です!



+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+



フランス、イタリア、チリ。

ワインの産地といえば
たくさんありますよねヽ(*^^*)ノ


本日紹介するのは、そのなかでも
『スロヴェニア』ワインをメインに
取り扱う出店者さんです!



slavček_011


Adriana slovo
(アドリアーナ・スロヴォ)




風格すら感じさせる佇まいのワイン樽…
スロヴェニアワインの歴史を感じます…


ところで、
「スロヴェニア」ってどこ(゚ー゚*?)

地理に弱いわたくし
調べてみました。



スロヴェニアは
イタリアの東、オーストリアの南。
ハンガリーやクロアチアの隣の
ヨーロッパの国ですφ('-'*)フム


南の海が”アドリア海”。

このアドリア海に面した地域は
年間を通して温暖な気候で、
春・夏場にはカラッと晴れる
いいお天気が続く、
『地中海性気候』。


ハンガリーやオーストリア側の端っこは
一日の気温差が大きく、
湿度の低いドライな気候の
『大陸性気候』。



どちらも、ぶどうの生育に重要な
春夏にかけて日がたくさん降り注ぎ、

ぶどうを病気から守り強くする
強い風が吹くお天気の土地だとか
( ̄ー ̄)ゞ


slavček_016


国の両端で、
ぶどう造りに適した気候に恵まれた
スロヴェニアには、
古くからワイン造りをされている
家族経営のワイナリーが多いんです。


野生のハーブや草とともに
育まれているぶどうは、
アドリア海に近い土壌の
自然豊かな土地に育まれたミネラルを
多く含んでいるそう…(*´∇`*)


今回アドリアーナ・スロヴォさんは
グラスワインを提供してくださいます!
出会えるワインはこの3つ!☟


◎白い花やリンゴの蜜のような香り… 
『スーメンヤック』のオレンジワイン


 ◎国の認証を受けている
”ロディサ”のマスカットを使用♡
樽香を感じる円熟したアイスワイン 

◎ メルロー、カベルネソービニヨン…
複数のぶどうで作られた、
複雑な味わいのロゼワイン
 
 
 どれも、スロヴェニアの自然に寄り添い
栽培・醸造されているご家族の
個性的な味わいのワインだとか…**



さあ〜
大人のフードラバーズのみなさん♡

10/1のFLMで
スロヴェニアの風を
味わいにきてください°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ





 ////////////////////////  

 

Adriana slovo

▼HP
http://adriana-slovo.com/

オンラインストアもありますよ♪


////////////////////////


・。・。開催情報・。・。

10/01 sat. 
(毎月第1土曜) 
11:00 - 16:00 
FOOD LOVER'S MARKET 
at 中之島漁港 
アクセス方法○ 
駅からの案内

※漁港内の駐車スペースが限られており 
満車になるとご利用いただけない 
可能性がございます。 
当日は公共交通機関をご利用ください※

マーケットについての情報は 
FB:https://www.fb.com/retown.flm/ 
ブログ:http://flm.blog.jp/ 

・。・。・。・。・。・。 
 

▼中之島漁港
(毎月2万人が訪れる施設として運営してきました)

http://nakanoshima-gyoko.jp
https://www.facebook.com/nakanoshima.gyoko/
中之島漁港は、全国の漁港で獲れた
「活きたままの魚」を
街に運びます。
まるで港にいるような活気や人のつながりが生まれる空間。
プロの料理人をうならせる鮮度、品質、美味を
手頃な価格で提供する新しい仕組みの鮮魚取引所です。
飲食店さんへの卸はもちろん、
その場での小売も行っております。